トップページに戻る  

  創立45周年記念公演 河内版「源氏物語」
(平成三十年秋 公演予定)


平成30年秋 公演予定「源氏物語」の公演までの活動を紹介するページです。

都からはるか河内の里でひっそりと暮らす浅黄家の若君(光)が、
河内野で菜つみをしていた信貴家の姫達の一人に、一目惚れをする。

さっそく恋和歌(文)を送るが…使いの爺が渡す相手を間違える。

恋文騒動で信貴原家では……


  伊勢物語第二十三段 「筒井筒」の後半に、

 ところは河内高安。龍田大社に参詣した都の男が、河内路を通り都に帰る途中、高安の里に来る。
その都の男こそが、在原業平であろうとの伝説が生まれる。

  事実か否か諸説あるが、歌人で浮気な色男が後世には、すべて業平となっている。

  やがては、源氏物語の光源氏のモデルとして描かれているのではないかと、平成に生きる我々が、
平安の昔に思いを馳せるのもロマンというものでしょう。

  八尾市の神立の十三峠昇り口に伝承地のひとつ「茶屋辻」跡があるが、「手づかみで食べる」という誤解が、
今日下品な女性であると伝承されているのが何とも言いようがない。

 
「手づから食匙(食がい)とりて、笥子(けこ)のうつわものに、もりつけるをみて、
心憂(うがりて)、いかずなりけり」


 


平成29年
   5月16日  

  いよいよ、「源氏物語」の稽古が始まります。まずは、台本が団員皆に配られ、
初めての本読みが行われました。河内弁での台詞は読みにくく、イントネーションが
判らない言葉が多く、皆さん苦労されていました。

読み合わせの段階で団員から笑いが起こり、なかなか面白くなりそうです。


 
 
 平成29年
   5月20日

 火曜日の練習日以外に、月に一度土曜日に朝の10時から15時まで練習を行っています。
この日は練習前に、着物や袴、踊りに使う小道具等を沢山いただきました。
団員皆で、頂いた物を整理すると、着物だけで44着もありました。
大切に使わせていただきます。有難う御座いました。

   

 着物の整理等で時間を取られて、練習時間は、いつもと同じ位になりましたが
主宰、浜田先生の提案で男性陣にミュージカル風の演出が加わりました。
どんな演出かは、公演時のお楽しみ!!

 平成29年
   5月23日
 
 今日は、本読み二回目。前回に比べ皆のセリフに少しづつ感情がはいってきました。
でもまだまだ、河内弁は難しそうです。

 

 平成29年
   6月17日
 今日は、練習前に衣装合わせを行いました。
古い衣装や頂いた衣装を広げ、役のイメージにあった組み合わせを考えて、決めていきました。

     

   

      
 平成29年
   7月4日
 
  長らく、更新がおくれましてすみませんでした。
 6月は本読みが続き、台本の台詞直し等を行い、いよいよ立ち稽古を行いました。
 
 皆さん真剣に入りのタイミングや立ち位置等を確認されていました。
 
 平成29年
   7月15日
 
 午前中は、八尾高校 の生徒さんが秋の文化祭(竹取物語)の参考にと、來団されました。


 衣裳や小道具等を熱心に見ておられました。 いつか、共演できればおもしろそうですね。

 午後からは、立ち稽古です。
  

 皆さん真剣に何回も繰り返し、台詞回しや所作を確認されていました。


  平成29年
    8月15日

  8月中はほとんど毎日福祉センターにて、大道具・小道具・衣裳他の製作作業を
 行なっていました。そんな中、NHKラジオから取材に来られました。

   
 

 8月29日17時から NHK大阪放送局 「関西ラジオワイド」にて、放送されました。

 
劇団の 歴史や活動状況、団員の紹介等 丁寧にまとめて頂いて有難う御座いました。
 

  平成29年
   8月29日
 29日で、大道具・小道具・衣裳他の今年度制作分が終わりました。

   

   


    

 皆さん忙しい時に積極的に参加して下さり、目標の日にち迄に大体出来上がりました。
 後は、来年の公演練習までに順次つくっていく予定です。

平成29年
  9月2日
  八尾高校の文化祭が2日に行われ、3年5組の舞台「PRINCESS KAGUYA」を
  団員有志で見学に行ってきました。クラス全員で協力し、演劇を楽しんでいるのが
  観客にも伝わり、私たちも勉強になりました。

  

  

  

 
 
  

 平成29年
  9月5日
  八尾高校 「3年5組」の生徒さんが文化祭で使った、衣装や小道具を返しにこられました。

               

 2日に行なわれた、文化祭のビデオを劇団員と一緒に観てそれぞれ感想や質問等を行い、
 有意義な時間を持つ事ができました。
 

  劇団員達も若い人の感性に感化され、初心に帰り45周年記念公演 「源氏物語」 に向かって、
 頑張って準備して行こうと思います。八尾高校3年5組の皆さん有難う御座いました!!

 

  



 
 平成29年
  9月16日
   今日は、衣装や小道具を収納している劇団の倉庫の整理をしました。
 大道具・小道具・衣裳・鬘等、この夏に製作した物がたくさん出来ましたので、
 倉庫を整理しなくては入らなくならなくなりました。

 朝から皆で、荷物をチェックしながら、使う時に分かりやすい様に倉庫に入れていきます。
 2時過ぎにやっと終了しました。お疲れ様でした。
  

  
 平成29年
  9月25日
 
  団員の山本示雄さんが自宅で烏帽子を作ってきてくださいました。
 素晴らしい出来栄えです。有難う御座いました。

         


 今日から、各場面の重点練習です。

    

    

  写真は、第四場の歌の練習をしている所です。
  歌や踊りもあるので、皆さん楽しく練習をしています。